血流の変化

ゴースト血管とも戦う水素!

老化の原因にはゴースト血管が大きく関係していた!

70代になると30代の頃に比べて毛細血管の数が半分にまで減少してしまいます。
つまり、血流が少なくなり血管が退化していくことを血管のゴースト化と言います。

昨今メディア*で大きく取り上げられているこの「ゴースト血管」。
放置しておくと老化やアルツハイマー、骨粗しょう症、薄毛、冷え性などの原因になりかねないと言われています。
(血流の速度やゴースト血管の状況は個人により差があります)

高濃度の水素ガスは血管を拡げ血流を上げる作用があり、ゴースト血管へのアプローチが期待できます。

*NHKスペシャル地上波、BS NHKためしてガッテン、タケシの家庭の医学など

水素ガス吸入における血流変化

毛細血管スコープ B-SCANZで水素ガス吸入の前後を比べてみると、血流に変化があらわれていることがわかりました。

弊社ではB-SCANZを使った血流チェック体験会を毎日開催しています。この変化をぜひご自身の体でご確認ください。